完全無料、P2P型テレビ会議/Web会議システム SOBA CITY

 
SOBA CITY SOBA CITYトップページ

ユーザ会員の方はこちらからログインしてください。
>>ログイン


How to

ここではユーザ登録から実際にSOBA CITYで会議室を作るところまで順を追って解説しています。

限定セッションを作成

限定セッションを作成するには、まず「セッションの設定」を行いましょう。会員ページ左端メニューから「セッション設定」、「セッション設定を新規作成」をクリックします。

アドレス帳に登録されているメンバーの中から、限定セッションに招待する登録メンバーを選択します。「メンバーをアドレス帳から追加」をクリックします。

アドレス帳検索で、キーワードを入力して「検索」ボタンをクリックし、アドレス帳に登録されているメンバーを表示します。キーワード欄に「 * (半角アスタリスク)」を入力して「検索」すると、全てのメンバーが表示されます。

メンバーが表示されたら、追加するメンバーのログイン名の左にチェックを入れ、「追加」ボタンをクリックします。メンバーは一度に複数選択できます。

「セッション設定名」と「備考」欄を記入し、「保存」をクリックします。これで、メンバー限定セッションの設定が保存されました。次は、実際にこの限定セッションを作成してみましょう。

会員ページ左端のメニューから「セッション作成」をクリックし、「限定セッション」にチェックを入れると、限定セッション作成のページに切り替わります。「セッション設定を選択」をクリックします。

メンバー限定セッションに使用するセッション設定(さきほど作成した設定)を選択(にチェック)し、「作成セッションに設定」をクリックします。

「セッション名」と「トピックス」を記入し、セッション設定の欄も設定されていることを確認したら、「セッション作成」をクリックします。セッションが作成されるまでしばらくお待ちください。

下図のようにセッションウィンドウが立ち上がれば、メンバー限定セッションの完成です。セッション設定で指定したメンバーがSOBA CITYにログインしていれば、自動的にセッションに招待されます。

セッションが立ち上がっても、指定したはずのメンバーがセッションに参加していない場合、そのメンバーはSOBA CITYにログインしていない と思われます。そのメンバーがログインした段階で、自動的にセッションに招待され参加する状態になります。(なお、他のメンバーがセッションに参加すると、Windowsタスクバー上のセッションのタイトルバーがオレンジ色に点滅し、入室がわかるようになっています。)