完全無料、P2P型テレビ会議/Web会議システム SOBA CITY

 
SOBA CITY SOBA CITYトップページ

ユーザ会員の方はこちらからログインしてください。
>>ログイン


0.ご利用の前に

Windows Vistaガジェットをご利用になるには、Microsoft社のオペレーティングシステムMicrosoft Windows Vista(R)が必要です。
その他のオペレーティングシステムではご利用になれませんのでご注意ください。

Windowsサイドバーとガジェットに関する詳しい情報はMicrosoft社のウェブサイトをご参照ください。

1.ダウンロード

DOWNLOADアイコンをクリックしてSOBA CITYガジェットを任意の場所にダウンロードしてください。

ダウンロード

2.インストール

ダウンロードしたSOBACITY.Gadgetをダブルクリックしインストールするを選択してください。

インストールが完了すると、Windowsサイドバー上にSOBA CITYガジェットが起動します。

3.ログイン

ログインはガジェットの設定から行います。
図を参考にしてガジェットの設定アイコンをクリックし、SOBA CITYのユーザ名とパスワードを記入してログインボタンをクリックしてください。
SOBA CITYのアカウントをお持ちでない場合はSOBA CITYのウェブサイトでユーザ登録を行ってください。

ログインに成功するとログインしましたと表示されます。

4.セッション参加

参加できるセッションが存在しない場合只今、参加できるセッションはございませんと表示されます。

参加できるセッションが存在する場合はセッション名とトピックスが表示されます。
参加にパスワードの必要なセッションはセッション名の右に鍵アイコンが表示されます。

サイドバーから切り離すと拡大した画面に切り替わります。再びサイドバーに格納すると元の大きさに戻ります。

参加可能なセッション名をクリックすると、セッションのタイトル・セッションのトピック・セッション参加者一覧などが表示される詳細な画面に切り替わります。
参加をクリックするとセッションに参加することが出来ます。

参加にパスワードが必要なセッションの場合はパスワード入力欄が合わせて表示されます。

パスワードが間違っているとセッションに参加することが出来ません。
パスワードをご確認のうえ再度入力して参加ボタンを押してください。

5.セッション作成

セッション作成ボタンをクリックするとセッション作成画面が表示されます。
タイトル・トピックス・パスワード(任意)を入力しただちに作成をクリックするとすぐにセッションを開始することができます。

タイトル・トピックス・パスワード(任意)を入力し作成・参加用URLの発行をクリックするとセッションを作成・参加するためのURLが発行されます。
このURLをブログに貼り付けたり、メールで送ったりすることで、URLをクリックした人がセッションを作成したり参加したりすることができます。
クリップボードにコピーを選択するとURLがクリップボードにコピーされます。

作成・参加用URLの発行で過去にURL発行したことのあるセッション名と同じセッション名で再び作成・参加用URLの発行を行うと下図のようなエラーが表示されます。
セッション名を別のものにして再度作成・参加用URLの発行を行ってください。

6.ログアウト

ログアウトもログイン同様、ガジェットの設定から行います。
ログアウトをクリックしてログアウトしてください。

セッションが立ち上がっていた場合は、ログアウト時に時に自動的に終了します。