完全無料、P2P型テレビ会議/Web会議システム SOBA CITY

 
SOBA CITY SOBA CITYトップページ

ユーザ会員の方はこちらからログインしてください。
>>ログイン


How to

 

デスクトップ共有の使い方

ここでは「デスクトップ共有」の使用方法について解説します。まずはセッションを作成または参加してください。
セッションウィンドウが立ち上がると、下図のように「デスクトップ共有」をクリックしてください。

しばらくすると「デスクトップが共有されました」というダイアログとともに下図のような画面が表示されます。
この状態で、すでにデスクトップ共有が開始されています。

デスクトップ全体ではなく、個々のアプリケーション単位で共有することも可能です。
「アプリケーション毎に共有する」を選択してください。

「共有設定ダイアログ」というダイアログが表示されます。
下図の通り、共有したいアプリケーションを選択し、「画面と操作を共有」を選択、最後に「OK」を選択してください。

※メンバーには見せるだけで操作までは許可しない場合は「画面のみ共有」を選択してください。

共有するアプリケーションを選択したら、後はいつも通り共有したアプリケーションを操作するだけでメンバーには共有したアプリケーションのみが表示されます。

セッションのメンバーがアプリケーションを操作したい場合は「操作権要求」をクリックします。

メンバーから操作権要求があった場合、共有者の「LASコントロールパネル」に操作権要求者の名前とタイムゲージが表示されます。
許可する場合は要求者の名前をクリックしてください。
タイムゲージが切れると、操作件要求は無かったことになります。

操作権を委譲されると、共有されたアプリケーションを自分のPCにインストールされたアプリケーションのように自由に操作することが可能です。
操作権は「操作権返却」ボタンをクリックすることで返却することができます。